スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視力低下は「脳の疲れ」が原因だった!―アメリカ視力眼科界の最新成果 1日10分、パソコン・ゲーム時代の新・視力回復法 

視力低下は「脳の疲れ」が原因だった!―アメリカ視力眼科界の最新成果 1日10分、パソコン・ゲーム時代の新・視力回復法
中川 和宏
価格:¥ 1,260 (Book)
(参考価格:¥ 1,260)
発売日:
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:30,518


★★★★★ 2005-03-03 視力アップは能力アップにつながるのですね
著者がかつてNHKの番組で視力アップの簡単な実験をしていました。視力が0・1くらいの人に視力検査表の前に立ってもらい「見える!と強く思ってください」と力強く声をかけると、スルスルスルッと視力が上がって1・0くらいになりました。本書では、その実験でどうして視力が上がるのか、視力アップを定着するにはどうすればよいのか、面白おかしく紹介されています。特に面白かったのが、視力アップすると、脳が活性化する、と言う部分。仕事や勉強の実力アップに生かせそうでした。

★★★★★ 2005-03-03 もしかして、目を鍛えることは能力開発につながるのかも、と思いました
著者をNHKの番組で見たことがあります。視力が0・3くらいの人に、視力検査表の前に立ってもらい「見える!と強く思ってみてください」と著者が力強く声をかけます。すると、その場で視力がスルスルっと1・2くらいまで上がりました。この本には、この実験でなぜ、視力が上がるのか、さらにどうやれば、本格的に視力が上がるのか、面白おかしく解説してありました。視力をあげることは、脳を活性化させることにつながることも、面白かったです。

>>もっと詳しく見る
[オススメリンク]ブログユーザのための便利なアフィリエイト支援ツール Gonz-StyleGonz-Style サイクロン掃除機
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lens3333.blog33.fc2.com/tb.php/20-bc9cb056

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。